実は無添加化粧品の中でも多い香料の無添加。
香料無添加の化粧品の効果やメリットと注意点のまとめ

カテゴリ:【 無添加の種類

化粧品だけに限った事ではありませんが、やはり何かを使う時には、香りが良いというものは、使う側からしても気分が良くなるものです。

また、最近ではアロマも流行っている事もあり、香りがリラックスに役立つなど一般的にも認知され使われる事で、香りに関する事は後押ししています。

ですが、一言で香料と言えど、実際には色々な香料があります。
特に化粧品においては、その香りは合成香料と呼ばれ、石油から合成されていて、芳香性の化学物質である場合もあることを知っておく必要があります。

香り付の化粧品なら、何の香りかをチェックする事

無香料などの何も香りがないよりは、香りがある化粧品の方が使う時の楽しさやワクワク感はアップするのは間違いありません。

どうせ毎日使うものですから、より楽しかったりワクワクしたりリラックスできる物の方が良いはずです。

ですが、香料、特に合成香料が化粧品では多く使われているのもまた事実です。
というのも、自然由来の香りの方が良いのはわかっているのですが、石油系の合成香料の方が、価格的に見て圧倒的に安く作る事が出来るからです。

自然由来や植物由来の場合、自然界の影響を多分に受けます。
そのため、同じ香りを維持していくには、非常に困難で安定供給させるためにはどうしてもコストがかかってしまいます。

その分だけ、合成香料でなければ化粧品の価格に反映せざるを得ません。

であれば、化粧品メーカーからしてみれば、同じ香りを出すことができ、しかも価格は安く仕上げれるという事であれば、当然そちらを採用するというところが出てくるのも自然な流れと言えます。

合成香料だと、その副作用的なものや問題はあるのかどうか

問題となるのは、自然の天然由来の香料と違い、人工的に作られた合成香料だとどう影響があるかという点です。

人工的に作られた合成香料を使うと、アレルギーを引き起こしたりする可能性があるとも言われています。
また、ホルモンの異常を誘発するといった事も、言われたりしています。

このあたりはその人の体の性質やアレルギー体質、配合されている量などによっても全然変わってくるものでしょうが、やはり危険性は少しでも少ない方が良いのは間違いありません。

そのため、最近では香料無添加という化粧品が増えてもきています。
この香料無添加というのは、多くがここで書いた合成香料が無添加です。という化粧品が多いです。

香料無添加=無香料というわけではありません。
香料無添加で良い香りがする化粧品であれば、エッセンシャルオイルなど自然の植物系を由来とした成分で、香りを付けているものになります。

自然由来のエッセンシャルオイルなどによる香りは、アロマなどでも活用されたり、リラックス効果を促してくれたりとメリット面もありますので、化粧品選びの際には、香料が何の香料なのかはチェックする習慣を付けておきましょう。

このテーマに関する管理人からのワンポイントメッセージ

無添加化粧貧の中でも、最も多い無添加の1つがこの香料です。
場合によっては、この香料無添加だけでも無添加化粧品と銘打つ商品を過去に見たことがありました。(今もあるかは知りませんが…)

それくらい香料無添加は今では割と無添加のキャッチコピーを謳いたい時にはよく使われるものになっています。

だからこそ、無添加化粧品と書かれていても、しっかりチェックをする必要があります。
また、同様に香りがついているものは、何で香り付けしているのかも合わせてチェックする事が大切ですよ。

この記事が参考になったらぜひシェアしてください

この記事を読んだ人におすすめの記事

旧表示指定成分とは?その一覧と化粧品には指定成分無添加を選ぶワケ
よく化粧品選びなどでネット上を見ていると頻繁に見る単語の1つが、この旧表示指定成分ではないでしょうか。 これは、昭和40年代に厚生労働省が化粧品に関する規定で、アレルギーを引 ...

合成&石油系界面活性剤は使わない無添加化粧品がオススメな理由
もはやこの文字を見ると、漢字だらけで、ただ見ただけでも仰々しいイメージがしてしまうかもしれません。 ですが、最近ではこの界面活性剤に不安を感じて、特に合成・石油系は無添加が良 ...

防腐剤無添加やパラベンフリー化粧品を使うメリットとデメリット
化粧品を選ぶ時に、今ではこれを基準で選ぶ人が多くいるほど、よく知られているのが今回の「パラベン」です。 パラベンフリーの化粧品、パラベン無添加の化粧品と最近では販売されだして ...

合成ポリマーとは?合成ポリマー無添加の化粧品の良さとは?
合成ポリマーと聞くと、あまり化粧品に馴染みがない言葉のように聞こえるかもしれません。 ですが、意外と私たちの生活用品などにも使われている成分でもあるので、しっかりと知っておく ...

着色料が無添加の化粧品の良さとメリットと着色料の危険性
どちらかというと、着色料という言葉は、今の私たちには、馴染みがあり知っている言葉でもありますし、それほど変な言葉と感じないかもしれません。 おやつなどを買う時に、よく着色料と ...

最近のエントリー

シワを食べ物で予防!シワ対策に食べたい食品と摂りたい栄養素
シワの種類や原因と対策。シワ対策化粧品の正しい選び方と注意点
クレンジングがスキンケアで最も大切な理由をご存じですか?
くずれないベースメイク作りのコツは毎朝の保湿ケアにあった
肌を若く保つ秘訣は?肌年齢をマイナス10歳にしたい方のためのケアポイント

最新の無添加商品の紹介

高浸透型ビタミンCで真皮が活性化するプリモディーネの効果と口コミ
エイジングラボルテ(LAVOLTE)の無添加化粧品の効果と口コミ
アルマード・チェルラー パーフェクトクレンジングジェル【洗顔】
ビーグレン・Cセラム – 実感できるピュアビタミンC配合の美容液
ディセンシア・アヤナス ローション コンセントレートの特徴


Page Top