大人になってもニキビはできるもの。
できるだけ予防するために食生活を見直してみよう

カテゴリ:【 美容・美肌ノウハウ

ニキビといえば、思春期のシンボルのようなものをイメージする方が多いかもしれませんが、実は大人になってからもニキビに悩まされる人が増えています。
これらは思春期のニキビと違って、大人ニキビといった呼ばれ方もします。

このいわゆる大人ニキビは思春期のニキビと違って、しっかり対策することや予防を取ることで対処する事が可能になることもあります。

ニキビで悩んでいる人であれば、様々なニキビ対策を行っているかと思いますが、今回は食生活での対策に着目してみたいと思います。
ニキビ予防のために食生活で気を付けたい3つのことを紹介します。

ニキビ予防に有効的な食品を積極的に摂取

ニキビ予防に有効だといわれている食品はいくつかあります。
まずは食物繊維豊富な玄米や大豆。普段食べている白米を玄米にチェンジするのも良い方法の一つでしょう。

それから美肌ビタミンとも呼ばれるビタミンB群。
ニキビの大敵・脂質の過剰分泌をコントロールし、肌のターンオーバーを促進してくれます。

中でもビタミンB2とB6は、特にニキビ対策には効果的です。
B2はウナギや海藻、レバーなどに、B6は大豆やマグロ、サバなどに豊富に含まれています。

このほかに、ターンオーバーケアの必需品ビタミンAやニキビ跡をケアするビタミンC、ホルモンバランスを整えるビタミンEも、ニキビ予防に大切な栄養素です。

ニキビに悪影響を与える可能性のある栄養素を把握

ニキビの予防に効果的な食材を知っていても、それとは反対に逆効果なものをたくさん摂取してしまっていては、どれだけ効果的なものを摂取してもプラスマイナスゼロどころか、場合によってはマイナスになってしまいます。

仮に今、ニキビに悪影響を与える食品をたくさん摂取してしまっているのであれば、それを抑えるだけでも効果的と言えます。

では、そんなニキビに悪影響を与える食べ物とはなんでしょうか。
多くの方がよく耳にするのはチョコレートやピーナッツです。

チョコレートを食べ過ぎたらニキビが出る。という事は学生時代なら一度は耳にしたことがあるかもしれませんね。

しかしながら、実はこれらの食品が“ニキビに悪い”という具体的な研究結果が出ている訳ではありません。

ニキビへの影響として考えられるのは動物性脂肪や糖質の過剰摂取です。
極端に偏って脂肪分の多い肉類や糖分たっぷりのおやつを食べなければ、大丈夫ということですね。

その他にも、カフェインはビタミンB群の吸収を低下させる、香辛料などの刺激物は内臓への負担が大きいため肌トラブルを招きやすい、アルコールに含まれる糖分が皮脂腺を刺激するといった研究結果があります。

ニキビ予防を一番に考える場合、刺激物や嗜好品はほどほどに、ということですね。

何よりもバランスが大事

ニキビ予防のためには、基本的な生活習慣の見直しが大切です。
身体に必要な栄養素をまんべんなく取ること、過剰な食事制限をしてストレスをためないことといった点について、自分の生活を振り返ってみましょう。

何を見てもそうなのですが、質と量のバランスが大事です。
塩なども過剰に摂取してしまえば、非常に危険な事態に陥ってしまうことがあるように、なんでも過剰に摂取したり過剰に省いたりするのは長期的に見ても良いことではありません。

しっかりバランスを考えて整えていくようにしましょう。

スキンケアにプラスして食生活の見直しを

身体の内側である内臓から健康を心がければ、自動的に肌の状態も好調になるものです。
ニキビ予防は、スキンケアと同時に、毎日の規則正しくヘルシーな食生活も大切だということです。

今や短期的な考えだけでなく、1年後、3年後、5年後、10年後の肌を作るという事も考えて、しっかりスキンケア+食事という考えで取り組んでいってみてはいかがでしょうか。

この記事が参考になったらぜひシェアしてください

この記事を読んだ人におすすめの記事

テカッているのにかさかさする、インナードライ肌ってどういうこと?
顔の皮膚はテカっているのに、肌がつっぱったり、かさつく感じがする、こんな人はインナードライ肌かもしれません。 インナードライの人に多いのが、間違ったスキンケアです。 間違っ ...

脂性肌は保湿ケアが必要?オイリー肌の特徴と化粧水の選び方
私たちの肌には様々な種類があり特徴があります。 中でも、脂性肌の方は悩みも多いと言われ、化粧品選びにも気を遣います。 脂性肌の人は、皮膚がべた付くので、化粧水や乳液を使わな ...

肌を若く保つ秘訣は?肌年齢をマイナス10歳にしたい方のためのケアポイント
肌年齢という言葉は、今ではTV等のメディアでお多く使われ、一度は聞いた事あるという方も多いと思います。 この肌年齢という言葉は、いわば体年齢などと同じで、実際の年齢とは関係な ...

化粧水と乳液を混ぜて使うのは良い?ダメ?時短したい方はオールインワンを
今や女性にとって化粧をするというのは当たり前という時代になりました。 是非は問わないとしても、化粧する=マナーといった風潮にまだまだ社会は考えて居る節もあります。 ですが、 ...

目の下のクマが消えれば見た目年齢が若くなる!3つの種類別クマ対策
クマが出来ていると言われ喜ぶ人はまずいないかと思います。 それどころか、多くの人はクマができてるよ。といった事を言われると、焦ったり落ち込んだりするものです。 目の下にクマ ...

最近のエントリー

化粧品に配合されるヒアルロン酸は良い?選ぶ時の注意点やポイント
たるみは老化現象の始まり!たるみを改善するためのツボ押し
敏感肌の人が自分の肌に合う化粧品を選ぶオススメの方法と注意点
肌のターンオーバーとは?促すための食生活・睡眠・肌ケアなどの生活習慣
大人ニキビができるのは何故?できる原因と予防や対策方法

最新の無添加商品の紹介

高浸透型ビタミンCで真皮が活性化するプリモディーネの効果と口コミ
エイジングラボルテ(LAVOLTE)の無添加化粧品の効果と口コミ
アルマード・チェルラー パーフェクトクレンジングジェル【洗顔】
ビーグレン・Cセラム – 実感できるピュアビタミンC配合の美容液
ディセンシア・アヤナス ローション コンセントレートの特徴


Page Top